新規導入施術脱毛機の選び方

こんにちは!美容機器販売会社MROです。

新規導入施術脱毛機の選び方

お客様に良くお問合せ頂く脱毛機のデモ、今まで脱毛に携わっていない整骨院、ネイルサロン、まつ毛サロン、マッサージサロン、エステサロン様々な業種の方からご連絡を頂いております、今、脱毛は最も人気があり、他業種の方から本業の施術のオプションとして脱毛機のご連絡を頂きます。

その中でも良くご質問を頂くのが「何を基準に脱毛機を選べばいいか?」です。

それはお客様のお店のコンセプトと購入金額によります。

300万円~500万円機器に使えるとおっしゃる方がいました、今は●●脱毛機を使用中、だがハンド交換に25万円修理に数十万、ランニングコストがかかる。それは困る利益が上がらないとの事でした。

その為新機種を購入したいのでいろいろな機器ブランドメーカーを使用しデモ後、弊社に連絡があり、「どれを選べばいいか、、、?」などご質問でした。

ランニングコストを考えず高額な脱毛機を購入してしまうお客様が多く、その後、大変な金額になりサロン経営に支障が起こる方が多くいます。

必ず、購入前にはハンド交換費用、修理費用は確認をすべきです。

その会社が信頼できる会社かも重要です。

販売者担当営業者の人柄も良く見て下さい。

売るだけ売って後は知らない修理メンテを行わない業者も多々います。脱毛機の販売後サロン様との付き合いは数十年になります、

なぜか、それは脱毛機はお客様のリピート率が高く長い方ですと10年ほど通われます。初めは数カ所の脱毛後少しずつ増えてくる脱毛箇所全て終わるのにトータル10年など通われるお客様も数多くいらっしゃいます。長いお付き合いになるからこそ本当に必要な良い脱毛機を購入してほしいのです。

長年維持する為にはやはりランニングコストが大切そして販売員の人柄です。

その場の雰囲気、販売員の「この機器は有名な〇〇サロンでも使っています。必ず儲かります!」の言葉で300万円~500万円などの高額な脱毛機を買いランニングコストを考えない経営だけはやめて下さい。

初めは高額な機器は満足感が有り経営もうまくいっているように思われますが2年ほど経つと機器は故障が起き脱毛システムは古くなっていきます。5年前500万円で脱毛機を他社で買ったお客様の脱毛機は今ではもう古い脱毛機になります。連射速度も遅く、効果も今の脱毛機に比べて劣ります。中古で売るにも売れない状態です。

そんな事が起きないようによく考え脱毛機を購入下さい。

まとめ

※脱毛機購入はハンド交換費用、修理費用ランニングコストも考える。

※故障が多い脱毛機は購入しない。

※有名、儲かるなどのブランドイメージに惑わされずランニングコスト経営理念を考える。

利益が上がりお客様も店舗も満足する経営は必ずこの部分です。

分からない事や、ご質問などございましたらいつでも私たちにご質問下さい。

#業務用脱毛機 #THR脱毛 #業務用美容機器 #ビューティーフルモンスター #THR方式 #SHR方式 #THR #THRシステム #SHR #セルフ脱毛機
#ハイフ #HIFU
美容機器販売MRO
公式ホームページ https://mro45.com/#contact
電話番号 03-3564-8810